JEARA 芸術教育顧問(絵画)

JEARAは芸術教育顧問として、世界的に活躍する現代アート作家であり、美大でも指導にあたる薄久保香さんを顧問としておむかえし、本当に必要な事を伝えるアート講座など、アーティストが活動する為の様々な環境を作り出しています。

kaoruusukubo
 
  現代美術作家 薄久保香
 
 2004年  東京造形大学造形学部美術科絵画専攻卒業

 2010年  東京藝術大学大学院美術研究科
       博士課程美術専攻修了 博士号取得


<主な個展>

2007年 「Wandering season」TARO NASU(東京)

2008年 「NEXT 2008」(シカゴ)
     「UPlogist」Wohnmaschine(ベルリン)

2010年 「part and the hole」Wohnmaschine(ベルリン)

2011年 「crystal moments」LOOCK(ベルリン)
     「輝くもの天より堕ち」taimatz(東京)

2012年 「Crystal Voyage」(フリードリヒスハーフェン)

など、国内外で個展を開催

 
<主なグループ展>

2005年 「日韓現代絵画展 Nature and I」Gallery Ho(ソウル)/
      Art Center MAHNO(アンソン、韓国)
     「HOPE 韓日交流美術展」駐日韓国大使館韓国文化交流ギャラリー(東京)

2007年 「アートアワードトーキョー丸の内2007」行幸地下ギャラリー(東京)

2008年 「NETWORK PROJECT JAPAN」inter alia(ソウル)
      「第17回奨学生美術展」佐藤美術館(東京)

2009年 「一個人 only one」MOT/ARTS(台北)
     「博士展」東京芸術大学美術館(東京)

2010年 「VOCA2010―新しい平面の作家たち―」上野の森美術館(東京)

2011年 「横浜トリエンナーレ2011OUR MAGIC HOUR」横浜美術館(横浜)
     「第20回奨学生美術展」招待作家 佐藤美術館(東京)

2012年 「第21回奨学生美術展」特別出品 佐藤美術館(東京)」

2013年 「ミニマル/ポストミニマル 1970年代以降の絵画と彫刻」宇都宮美術館
     「第9回造形現代芸術家展 混沌の淵から」東京造形大学附属美術館 (東京)

など、国内外で活動
 

< ワークショップ >

2011年 練馬区美術館
2012年 横浜美術館
2013年 神奈川県立近代美術館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現代アーティストとして国内外で活動しながら、美術大学で講師を務める。
受講生の悩みや、進みたい方向性を的確に掴みながら、一緒に答えを導きだすスタイルで、その指導方法に高い信頼を得ている。また、その気さくな人柄や柔らかな雰囲気からも受講生からの人気が高い。
JEARAのプラクティカルデッサン講座の講師、監修もつとめる。