プラクティカルフォト認定講座

4ヶ月で資格がとれる写真講座。
年間2000名以上の体験申込がある人気講座です。

プラクティカルフォト認定講座

講師・監修:宮木和佳子
(講師はその他認定インストラクターも担当)

プラクティカルフォトは、「短期間」「使える写真スキル」が身につく資格認定講座です。
座学による理屈をできる限り省いて、とにかく「実践で役立つスキル」のみにフォーカスしているので、最短4カ月で1級資格が取得可能です。

レッスン日の振替もできますので、会社勤めの忙しい方でも着実にスキルアップができます。
また、インストラクターを目指すこともでき、フォトグラファーとしての活動の幅が広がります。

またプラクティカルフォトは、現役女性プロカメラマン監修の講座になりますので、女性目線でわかりやすい内容で、カメラなどの機械類が苦手な方や、数字が苦手な方はもちろん、初心者の方から上級者の方まで、「実践で使えるスキル」が自然に身につくように作られています。

4期生1級取得者にアンケートをとった結果、上達を実感できた方が、95.2%でした。
知識だけでなく確実にスキルアップできるカリキュラムにより、今までプラクティカルフォトを学んだ多くの方が、カメラマンとして、アートフォトグラファーとして、インストラクターとして、夢を実現していっています。

プラクティカルフォト認定講座 -活動理念-

写真教育を通じ、文化力の高い自立した人を育成する事で、写真界に新たなムーブメントをおこし、
豊かな社会づくりに貢献します。

誰もがためらいなく、楽しんで写真を始められる場をつくりたい、
しかし、ホンモノを学べる場であってほしい。
そんな思いから「プラクティカルフォト認定講座」は始まりました。

現在、写真を撮る事は多くの方にとって、より身近になり、気軽にカメラマン、写真家、写真講師として活動する方も多くなっています。

しかし、その中で本当に自分のスキルに自信をもって活動している人は一握り。
実は、多くの写真家、カメラマン、写真講師達が、自分のスキルに自信を持てないまま活動しているのが現状です。

私たちは、多くの方が写真で活動できる世の中になったのを嬉しく思う一方で、
スキル不足のまま活動する事により、クライアントの要望に応えられないカメラマン、思うような撮影ができなくて悩んでいる写真家の方、適切な指導ができない講師が多い現状を目の当たりにしました。

そこで私たちは、長年プロとして活動してきた現役プロカメラマンとともに、短期間で実践的スキルを学べる「プラクティカルフォト認定講座」をつくりました。

「プラクティカルフォト認定講座」では、理論から入るのではなく、身体で実践的に写真スキルを身につけていく事で、楽しみながら、使えるスキルが身につくようにカリキュラムが構成されています。

「自分のスキルに自信をもって写真活動する喜び」私たちは、より多くの方にその喜びを知って頂く為に活動しています。

カメラマン業界の質の向上とともに、写真教育の質の向上を目的として、「プラクティカルフォト認定講座」では、この私たちが開発したカリキュラムを指導できるインストラクターの育成もおこなっています。

写真業界の間口を広げるとともに、より自由な発想ができる文化力の高い人材を多数輩出する事で、
写真業界の貴重な人材育成に貢献し、文化力のある豊かな国づくりに貢献します。

プラクティカルデッサン通信講座

プラクティカルフォト認定講座

異文化交流×料理教室【クックントーク】