30秒、、、これ何の数字かわかる?

こんにちは。
一社)日本アート教育振興会の三尾(みお)です。

冒頭でお伝えしましたこれ、、、30秒・・・あなたは、何の秒数かわかりますか?

体温計がピピピっと鳴るまでの秒数?

違います。。。

テレビCMの秒数?

違います。。。

ティファールのお湯が湧くまでの秒数?

違います。。。

30秒・・・

これは実は、人々が美術館やギャラリーで、絵や写真といった1つの作品を鑑賞する際の平均時間です。

1つの作品を見るときみんな30秒しか見ていないそうなんです。

驚きました?

それとも確かに、、、

って感じですか?

みなさん結構美術館やギャラリーにいったりするの、、、好きですよね。
でも、ほとんどの方は、一つの作品を30秒くらいしか見ていないんですね。

あなたはどうですか?

対して、

1つの作品を見るとき、30分でも観ていていられる方がいます。

これってアートや写真の知識がないとそんなに観ていられない、、、

そう思っていません?

でも実はそんなことはありません。

アート知識がなくったって見ていられます。

その証拠にうちの息子も4才のときから見ていられるようになっています。
うちの息子はアート知識なんて全くありません。

では、なぜアート知識がなくてもみていられるのか?

それは、作品をみることが「楽しいと知った」からです。

なぜアート知識がなくても楽しいのか?

それは、作品をみる方法と作品をみて考える方法を知ったからです。

それを知ると、作品を見る楽しみが何倍にもなり、たとえ1つの作品であってもいつまででも見ていられるわけです。

なかなか、作品をみて自分なりに感じましょう。。。といわれても、さすがに30分はみてられないですよね。
感じましょうといわれても、ばくぜんとしてて、子供なんかはとくにすぐに飽きてしまいます。

でもある作品をみる方法と作品をみて考える方法を知れば、だれでも作品を30分でも楽しくみられるようになるんですね。

うちの息子も4才の時にこの方法を知り、テレビに絵画が出てくれば作品について語り出し、美術館にいけば、閉館になるまで出てこられないほど、一つ一つの絵について語りまくります。

もちろん子供にとっては純粋にそれが楽しいから。

親としては嬉しい反面、なかなか帰れないから大変なんですけどね。。。

いかがでしょうか?

きっとあなたも美術館やギャラリーに行くことはお好きだと思います。

もしもその時にもっと楽しめたら、人生の彩りは鮮やかになり、QOL、、、人生の質は高くなる気がしませんか?

そしてこの鑑賞法、、、今、実は無料で体験会を開催しています。

無料の理由は、この鑑賞法を広める人を作っていきたいからです。
そして文化的に豊かな社会になり、深みのある人生を送る人を増やしたい、、、

そう思っているからです。

よかったら無料の体験会にどうぞご参加ください。

zoomでの開催ですから、ご自宅からご参加いただけます。

楽しいですよ。

見て、聞いて、話して、育つ!

アートマインドコーチング

たった1枚の絵を、複数人の大人で「15分」見たら、
どんなことが起こるでしょうか?

是非、ご体感ください。
無料でご招待いたします!

詳細はこちら

関連記事

  1. 【画力無料体験】 先着残り3名様!

  2. モナ・リザって どんな絵画?

  3. 【動画】最後の審判ー巨匠ミケランジェロが未来に伝えようとしたストーリー…

  4. 「シュール」ってなんだろう

  5. 【動画】”ミケランジェロの天井壁画” 最終回!…

  6. チェコならではのシュールレアリスム